HEAT20って何ですか?

①HEAT20とは?

HEAT20(ヒートにじゅう と読みます)とは、
建物の断熱基準を示す指標のひとつです。

20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会が示すものを
英語表記の頭文字をとった呼び名になっています。

断熱性能を
独自のの断熱基準「外皮性能グレード」として
G1~G3として定めています。

建築する地域によって変わりますが、
加度商の施工エリア(6地域)では

G1基準 Ua値で0.56以下

となっています。

加度商の家は平均Ua値が0.5となっていますので
標準仕様での建築で
HEAT20の G1グレード を確保できます。

 

 

②HEAT20のG1グレードはどのくらい?

G1グレードにした場合の
室内温度環境が
加度商の施工エリア(6地域)だと

●冬期間の室内温度の「最低体感温度」が
 おおむね10℃を下回らない性能

●省エネ基準の家と比較した時の
 「暖房負荷削減率」が
 約30%削減される性能

となっています。

 

いろんな断熱基準がありますが
H28年基準
ZEH基準
HEAT20基準と
より厳しく定められています。

快適な温熱環境の家を
お考えのお客様には
わかりやすいモノサシとして
利用されるのがオススメです。

加度商の家は HEAT20でG1グレード です。

構成する断熱材 セルロースファイバーについて
詳しくご覧になるにはこちら

もっと詳しく