どの様な工法で家を建てるのですか?

当社では、木造軸組工法を採用しています。

木造軸組工法とは、日本に伝わる伝統的な工法で、「在来工法」とも呼ばれます。

基礎に土台を乗せて柱を立て、梁などの水平な材を渡して骨組みをつくります。壁には筋かいという

斜めの材を入れて補強をし、木材の組み合わせで建物を支える構造です。

柱の位置や長さを自由に設定できるため、デザインや間取りの自由度が高いです。

筋かいの入った壁以外なら、窓やドアなど開口部を自由に設けることもできます。

また、家族構成の変化などにより間取りを変るリフォームにも他の工法に比べると適しています。


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加