無垢の床材について教えて下さい。

無垢の床材に関するよくあるご質問

○無垢材と複層フローリングの違いはなんですか?
無垢材は天然木の1枚板を加工したものに対し、
複層フローリングは薄い木の板やシートを貼りあわせたものになります。

昔は見た目にも大きな差がありましたが、今では見た目での違いは少ないです。しかし、見た目に違いはなくても、夏は素足で歩いてもベタつかず、冬は温かみがあり、肌ざわりに大きな違いが出ます。

○無垢の床の家に住んでみての評判は?

お施主様からは、「ついついスリッパを履かずに裸足で歩いてしまう。」と、触り心地の良さやその高級感に好評をいただいています。無垢材は、合板やタイルなどに比べ熱伝導率が低く、断熱性も高いため、冬場にヒヤッとした冷たさを感じにくいのも特徴です。自然素材を使用することで、アレルギーが心配な方にも安心してお使いいただけます。

○無垢フロアは水のシミがつきますか?

シミはつきます。それでも肌触りの良さ、調湿性、自然素材ならではの良さがあります。気になるようなら、水回りだけタイルにすることも可能です。多少値段が上がりますが、施工面積も小さい為、そこまで高額にはなりません。採用される方も多く、満足の声もたくさん上がっています。また、無垢フロアは一枚ものの木となっているので、少々の傷であればサンドペーパーでこすると簡単に補修できます。

無垢の床材


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加