こんにちは!

水曜日担当の岩崎です。

 

ずいぶんと遅くなってしまい申し訳ございません。

先週分の更新です。

 

今日は、省エネ性能についてお話です。

 省エネルギーは様々な基準がありますが、加度商の家『K-style』 では28年度基準の適合を標準仕様としてます。

 

これは長期優良住宅の認定基準にも含まれおり、性能の数値化ができます。

長期優良住宅については中ブログにも書かれているので見てみて下さい。

 

話を戻しまして、省エネ性能の評価には、外皮性能の基準というものがあります。

この外皮の熱的性能を評価する基準が、最近よく聞くようになった、

断熱性能を示す「外皮平均熱貫流率UA」と、

日射遮蔽性能を示す「冷房期の平均日射取得率ηac」です。

広島県内の地域区分は多くが6地域に指定されています。

聞いたことはあるが、どいったものかわからないという方も多いのではないでしょうか?

この2つの性能値については明日、説明いたします!

それでは、また明日!


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全154ページ中)