奥田征尚 自己紹介へ

大黒柱。

こんにちは。
金曜日担当の「奥田」です。

リビング広くしたい!
開放感を出したい!

間取りのご要望で
TOP3に必ず入ってくる
このテーマ。

この流れで
部屋を広く
マドを大きく
つくっていきますが、

抜けが多すぎると
家が建ちません。

そうです。
柱が必要だから、です。

ヒトにも骨があるように
家にも柱が必要です。

だからプラン作成時は
いかに広く部屋をとりつつ
目立たない場所に柱を配置しつつ
構造検討をしていく
のがポイントです。

柱の話でよく質問を受けるのが、
Q:「大黒柱」はどこですか?

ですが、
この答えは
A:「大黒柱」はありません。
となります。

 

ええ~~~~!と思われがちですが、

加度商の家は
断熱と防火の観点から
大壁工法での新築になるため
柱は壁の中に
隠れてしまいます。

壁の中に隠れるので
そもそも柱が見えないのです。

じゃあ、こどもの日の背くらべや
柱のキズはどこに?
なんてあながち冗談ではなく
よく出るご質問です。

先程の間取りの条件とも
重なり、
柱を出したい・見せたい
というご要望に対して
「化粧柱」といった
仕上がりがあります。

例えば、コレ。

 

リビングを広くとりたいけれど
ハンモックのあるインナーテラスまで
ワンルームにすると
柱が必要なので
思い切って見せる柱にした事例です。
無垢床ウォールナットに合わせて
インテリアを合わせているので
いいアクセントになります。

例えばコレ。

加度商オリジナル鉄骨階段の
施工上必要な柱を
おなじく「化粧柱」に
しています。
階段下スペースをできるだけ
開放的にすることで
抜けのある気持ち良い空間に
なりますね。

例えばコレ。

平屋の構造ですが
一部ロフトをつくるため
設計上、柱が必要です。
無垢床オークに合わせた
インテリアなので
逆に目を引くフォーカルポイントに
なっていますね。

柱一本も
うまく使うと
こんな風に仕上がりますよ。

さて恒例のグルメ日記は、
お気に入りモーニングのご紹介です。

じゃん!

 

 

ふわふわたまごのトーストモーニング
ヨーグルト付です。

おいしい珈琲をいただきながら
本当にふわっふわのたまごは
ほんとに美味しいです。

至福の時間とはまさにこのこと(^^)。

おしまい。


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全151ページ中)