スタッフブログ

岩崎晴太 自己紹介へ

断熱性能が高い家のメリット

こんにちは!

水曜日担当の岩崎です。

 

 

今回は断熱性能を上げるメリットについてです。

 

断熱化をすると、毎日の生活において次のような変化があります。

省エネルギーによる経済変化としては、

・冷暖房費が軽減される。

・小さい容量の冷暖房機器で賄える。

といったメリットがあります。

 

また、温度環境がもたらす暮らしの変化としては、

・暖房温度を低めに設定しても、暖かく快適。

・冷房温度を高めに設定しても、涼しく快適。

・室内の温度むらが小さく、カビや結露が発生しにくい。

・廊下なども寒くなりにくい。

・温度低下が小さく、朝の台所の仕事も楽になる。

・お風呂場の室温が低下が小さく湯が冷めにくい。

・インフラが途絶えたとき温度降下がしにくい。

といったメリットがあります。

 

 

もちろん、加度商の家はセルロースとEPSによる2つの断熱材で

建物外皮部分がしっかりと守られた住宅を標準としていますので、ご安心ください!!

夏でも冬でも快適な住まいをお考えの方はぜひ加度商まで!!

 

それでは今日はこの辺で!

記事一覧|2021年6月

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ