スタッフブログ

こんにちは。

 

日曜日ブログ担当の西山です。

 

梅雨に入り、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

 

私は、ずっと前からやりたかった釣りを工務課の石岡さんからの

 

お誘いもあり、はじめることができました!

 

今やっている釣りはイカ釣りです。

 

まだイカが釣れたことはないですが、ゆったり時間が流れるのでとても

 

癒やされる時間で楽しいです!

 

ちなみにイカではないですが、メバルの稚魚を釣りました....

 

そしてすぐに、にがしました.....

 

いつの日か大きくなって私のもとへ帰ってきてほしいです....

 

 

釣りはソーシャルディスタンスも自然にとることができますので、

 

今の時期にとてもおすすめです!!

 

ですが、最近はなかなか天候に恵まれずに行くことができていません。

 

 

 

 

 

こんな梅雨の時期にお家の大敵となるのが“カビ”です

 

なので、今回はカビについて少しお話ししたいと思います。

 

 

 

まず、「カビが増殖する四大要素」はご存知でしょうか?

 

 

温度  0℃以下または120℃以上に保つ。

○養分  カビは住宅内部のあらゆる物質を分解して栄養にできる。

     ⇒除去困難

○酸素  住宅内部で酸素をゼロにする。

○水分  湿度を隅々まで60%以下に保つ。

 

 

カビはこの4つの要素を満たしたときに生えやすくなります。

 

この四大要素の中で、一番下の湿度のコントロールが最も現実的なカビ対策だと思います。

 

梅雨の時期の平均湿度は78%なのでとてもカビが生えやすい環境

 

ということがわかります。

 

また、人間は湿度が60%を超えると不快に感じ、

 

気温以上に暑く感じてしまう要因になってしまいます。

 

なので、どちらにしても、一年を通じて湿度は50%前後の状態にすること

 

がいいでしょう!!

 

先日、大雨が降っていた日に加度商の住宅がどのくらいの湿度になっているのか

 

社屋の隣にあるモデルハウスにある湿度計を見てみました。

 

そこにはなんと....54%と表示されていました!!

 

一年の中で最も湿度の高い梅雨の時期にこの湿度を保っているということは

 

加度商のお家は一年を通じて快適な湿度に保ってくれて、カビの生えにくい

 

住宅ということがいえます!!

 

なぜこれほど、湿度を調整することができるのかというと

 

以前私がブログで紹介した、塗壁・セルロースファイバー(断熱材)など

 

の効果によるものです。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今週はこのへんで失礼します。

 


【お客様の声】

加度商で家を建てられたお客様に、リアルな体験談をインタビューさせていただきました!

お家づくりでのエピソードやお家の中でのお気に入りのポイントなど参考になること満載です

 

【最新YouTube動画】

加度商YouTubeチャンネル開設!!

家づくりのお役立ち動画やルームツアー動画を投稿していきます。

是非ご覧ください。

 

動画を見る

 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式インスタグラム

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

記事一覧|2021年5月

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ