スタッフブログ

代表取締役 加度亮平 自己紹介へ

見学会と言っても実は色々

新築を任せる業者選定の方法として、最もポピュラーなのが「見学会への参加」だと思います。

 

ウチも見学会やってます。今週末とか来週末とか~

まぁ、宣伝はさておき、見学会って言っても実は種類が様々。

参加する見学会によって、分かる事が違ってくるので

私は使い分ける必要があると思います。

 

では実際にどんな見学会があるのか?

 

①:モデルハウスなどの常設展示場の見学会

ここへの参加は何と言っても「その会社の得意分野・住宅に対する考え方」が分かる事

自分が建てようとする家での暮らし方がイマージしやすいです。

「この会社で建てたら、こんな暮らしが出来るんだろうなぁ~」ってのが分かりやすいです。

 

②:完成見学会

これは常設のモデルハウスではなく、その建築会社が設計施工した注文住宅の見学会です。

ここへの参加で分かる事は「その会社の提案力とセンス」が分かりやすいです。

家に対する要望は、家族構成や部屋数が同じようでも実は大きく異なります。

様々な条件のもと、どうやって問題解決してきたのか?が見所です。

 

③:OB見学会

②の見学会との違いは、完成形だけでなく「家づくりの経過や建築会社の人となり」が分かる事。

そして、その建築会社の実力の根拠というか実情が分かる事。

あとは建築会社のあれやこれやを実際に聞けることが大きなメリットです。

 

これらの3つの見学会。

ちょうどやってます(^_-)-☆

 

どうかご参加いただければと思います。

 

 

 

記事一覧|2020年8月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ