スタッフブログ

山脇朋之 自己紹介へ

リフォームの解体

工務課の山脇です!

 

加度商では新築以外にリフォームの現場もあります。

今進行中のリフォーム工事では内部を解体しながら大工さんが作業を進めています。

古い家だと解体する時に土壁があることがあります。

土壁は古くから使用されてきた構造の工法の一つですが、

最近では見ることが少なくなってきたものになります。

内装のクロスの下にベニヤがあり、その下に土壁がありました。

古い家の現場に行くと、普段自分が携わっている工法以外のものに

触れることが出来ることが楽しみの一つではないかと思っています。

 

また、リフォーム現場は0から建てる新築住宅とは違い、

最初と最後でビフォーとアフターが楽しむことが出来ます。

例えば、使い勝手が良くなったとかももちろんありますし、

古くなっていた部分を新しく変えてみても変化を楽しめます。

こういったところがリフォームの醍醐味の一つになるのではないでしょうか。

↓↓

↓↓

どうなるでしょう。

記事一覧|2019年12月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ