スタッフブログ

こんにちは。

日曜担当、経営企画室の岡崎です。

 

3月になり、少しずつですが暖かくなってきましたね。

今年の桜の開花予想を見てみると、早いところは3/20日頃から咲くのではないか?

と予想されていました。

広島県は、3/25となっていますので、今から咲くのが楽しみですね!

 

 

さて、もしみなさんが家を建てようと思ったら、家具は備え付けでつくっておきますか?

それとも、家とは別で家具屋さんで購入されますか?

昔の日本の住宅には、当たり前のように”タンス”が置かれていましたが、

最近はクローゼットがあるのでタンスを持っていないという方も

増えてきているのではないでしょうか?

 

加度商では、備え付けの造作家具を推奨しております。

なぜなら、造作家具はスペースを一切ムダにせず収納を確保することができるからです。

むしろ、収納をどのくらい設けるかを前提にした家づくりが出来ます!

こちらは、造作の食器棚です。

このようにぴったりサイズで作ればホコリが溜まる隙間もないし、

お掃除もラクチンです!

 

 

また、見た目的におしゃれにするためにも造作家具はおすすめです。

いくら家がかっこよくても、家具がかっこよくても、それらがマッチしなければ

全く意味がないからです。

こちらは、造作TV台です。

シックな空間にはシックな家具、明るい部屋には明るい家具。

当たり前かもしれませんが、柱の色、床の色を考慮し、配色を統一した

コーディネートをすることで、空間はぐっとおしゃれになります。

 

 

また、どんなデザインの家具にするか自分で考えられるのも楽しいですよね。

毎日使い、よく目につく家具だからこそ、家づくりと一緒に考えて、

快適なマイホームにしたいですよね。

 

 

 

 

 

 

  江良モデルハウス   中津原モデルハウス

  

ちなみに、現在公開中の駅家町江良モデルハウス、御幸町中津原モデルハウスにも

備え付けの造作家具が設置されております。

気になる方、見てみたい方は、お電話もしくは【イベントページ】

お申し込みフォームからご予約ください!

 

皆さまのご来場をお待ちしております!

それでは。

記事一覧|2019年3月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ