こんにちは!

水曜日担当の岩崎です。

 

昨日は朝がかなり冷え込みましたね。

ここ最近、だいぶ暖かくなってきていたので

そろそろこたつを片付けようかな思っていたのですが、

まだまだなのかと異常気象の影響なのか衣替えのタイミングがわからずに困っています。

 

さて、寒いという話題を出した際、

私はよく加度商のw断熱のセルロースとEPSの話をしていると思います。

いつもは写真が少ないですが、直近でEPSが施工された現場があるので、

EPSがどんなように施工されているかお話します。

 

白い壁のところ施工された面です。

おや、発泡スチロールではと思われた方もいるかもしれませんが、

これは断熱材のEPSです。

EPSの下には写真右に映っているタイベックという防水シートを施工しています。

 

EPSを施工する際に

このようにどうしても換気扇や配線ように

穴をあける箇所が出てきますが、

パイプ等の周辺の隙間は

このようにコーキングでしっかりと隙間を埋めて

断熱性能を悪くならないようにしているので、ご安心ください!!

 

それでは今日はこの辺で!


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全170ページ中)