工務の小田原です。

 

このたびの豪雨で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

また復興にご尽力されている皆様も暑い日が続きますので

ご健康とご安全にお気をつけて無理のないようご活動下さい。

 

我が家の水道からも

今朝、10日ぶりにお水が出ました!

ひたすら感動しかなかったです。

 

今回の断水で、トイレのタンクに5?くらい水が入ることや

コップ3つ洗うだけでペットボトル2本くらい水が必要なこと

そうめんの冷やし水に、猛烈な水を使ってること

庭の水やりに使うジョウロに5?入ること・・・ などなど

毎日、水に対してなにかに気づき 使いすぎていたことを悔やんでいました。

 

 

子供達も、学校へ行けず遊びにも行けず・・・カワイソウ

お風呂に水を入れる作業やゴミ出しのお手伝いをしてもらっていました!

 

子供達も、お水や電気の大切さがわかったのではないかと思います。

 

 

 

日曜日は、友達の実家の土砂撤去作業をお手伝いに行ってきました。

 

 

 

土砂の臭いと、暑さと、、、

電気も水もないところで1日作業、マジ疲れました。

でも「自分の家だったら・・」と思うと本当に苦しくなる。

少しでも役にたてればと、仲間が10人以上集まり、家族や親戚の人や 

尾高ラグビー部ボランティア集団と一緒に、わーわー言いながら頑張ってきました!

 

でも人力でやってもやっても

終わりが見えないような感覚ではあります。

 

目に見える復興は、スローモーションのような速度なのかもしれないけど

着実に進んでいると願いたい。

 

仲間の大切さを猛烈に感じた1日でした。

 

 

1ページ (全160ページ中)