岩崎晴太 自己紹介へ

塗り壁のお手入れ④

こんにちは!

水曜日担当の岩崎です。

 

今回の塗り壁の補修箇所はこちら!

おそらくカレンダーを掛けるのに為につけた押しピンの跡です。

皆さんのご家庭でも、カレンダーやお子さんの書いた絵や写真などを

押しピン等で壁にさして取り付けられたことがあるのではないでしょうか。

 

付けている際はいいですが、模様替え等で取付箇所が変わったりして

写真のようにピンの跡が残っていると、気になりますよね。

 

そういった際に塗り壁であれば、あっという間に直せます!

まずは、以前にもお伝えしましたが写真のように、

すぐに垂れてこない程度の固さになるように塗り壁材と水を混ぜます。

塗り壁材の粉をある程度容器に入れた後、少しずつ水を足しつつ混ぜていくと簡単です。

補修用の材用ができた、後はコテや指等で塞ぎたい穴の上に塗るだけです。

 

補修後の壁がこちら!

さて、どこか分かりますか?

 

正解はここです!

 

アップにしたものがこちら!

近くづくとわかりますが、普段生活する距離感であればほとんど気にならないと思います。

もし、目立つようでしたら紙やすりで軽くまわりと馴染むように擦るといいですよ!

 

 

塗り壁補修に使う材料は「KADOの壁」として

加度商の店頭で販売もしています。

300g入り 2,200円(税込) です。

 

ご入用の際は是非お買い求め下さい!

 

それでは今日はこの辺で!

 


【西藤モデルハウス 見学予約受付中】

「共働き家族にホテルライクな暮らしを」

 

公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全151ページ中)