こんいちは。

水曜日担当の岩崎です。

 

 

今、会社前の桜土手は桜が満開でとてもきれいです。

日中もきれいですが、夕方や日が暮れた後の

街灯等でライトアップされた夜桜のほうが私は好きですね。

 

この時期は行き帰りに桜が見放題なので、とても和みます。

週末は天気が崩れるようなので、今週が見納めだと思うと残念です。

 

 

さて、こちらは着工して間もない現場の写真です。

基礎の鉄筋組が終わったところです。

この後、型枠を鉄筋まわりに組んでコンクリートを流して固まれば基礎の完成です。

 

コンクリート内に鉄筋をいれる理由は強度を上げるためです。

コンクリートは圧縮する力には強いですが、引っ張る力には弱いです。

逆に鉄筋は圧縮する力に弱く、引っ張る力には強いです。

 

そのため、コンクリートと鉄筋を一緒にすることで、

お互いの欠点を補い、強度が増します。

 

コンクリートで覆われた後には見えなくなる部分ですが、

皆さんの安全を守るうえで大切な部分です。

 

もちろん適切な配筋がされているかの検査も、しっかりと行っていますのでご安心ください。

 

 

それでは今日はこの辺で!

 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全150ページ中)