スタッフブログ

道路について

岩崎晴太 自己紹介へ
2019/10/09(水) 水曜★岩崎ブログ

こんにちは!

水曜日担当の岩崎です!

 

前回に引き続き、敷地に接する道路についてです。

前回の記事はこちらから

 

前回、幅員が4m未満の道路に接する場合はどうすればいいのか

とういうところで終わっていました。

 

この場合は、道路の中心線から片側2mの範囲に含まれる部分をセットバックすれば問題ありません。

例えば、幅員3mの道路の場合、道路を中心で割ると片側1.5mになりますが、

これを2mにするために0.5mセットバックすればいいです。

 

セットバックした0.5mは道路にすることで、

将来的に両サイドの敷地がどちらもセットバックした場合

4mの道路にすることが出来るという計画です。

 

ただ、このセットバックには注意しなければいけない点があります。

それは、片方がすでにセットバックしていた時です。

 

これを知らずに配置図を作成してしまうと、

敷地に余裕のないプランの場合は特に、

敷地の大きさが減ってしまうので、駐車スぺ―スが取れなくなったや

建物の高さが道路斜線制限に引っかかってしまい

プランを練り直さないといけないといったことになる可能性があります。

 

ですが、こういったことは市役所等で

きちんと確認をとればわかることなのでご安心ください!

 

今回はこの辺で!

 


誰もがうらやむ世界で一つの家。

御幸町中津原にてモデルハウスOPEN!

見学会を随時開催。気軽にお問い合わせください(^^)

画像をクリック♪

 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式インスタグラム

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪

LINE公式アカウント


友だち追加

記事一覧

1ページ (全81ページ中)

ページトップへ