岩崎晴太 自己紹介へ

測量に行ってきました!

こんにちは!

設監積課の岩崎です。

 

先日、上司の中と共に設計中物件の敷地測量に行ってきました。

測量といっても敷地の大きさを測るためではなく、敷地の高低差を確認するためです。

 

この高低差は設計GL(建物を建てる基準となる高さ)を決めるために必要なことです。

少し極端な話ですが、道路よりも設計GLが低いと

雨が降った際などに、敷地内に道路から水が流れ込んでくることになりますし、

逆に高すぎると、勾配がきつくて車の出入りがしづらくなる可能性もあります。

なので、どの物件も測量を行っています。

 

高さを確認するために複数の地点をチェックしていくので、

だいたい30分ぐらいは外での作業になるため、

この時期は少々体が凍えます(笑)

普段が事務所内での仕事なのでなおのこと寒さを感じました。

 

まだまだ寒い日が続きそうですので、皆様も体調にはお気を付けください!

それでは今日はこの辺で!


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全3ページ中)