こんにちは。

水曜日担当の岩崎です。

 

 

今日の晩は、スーパームーン皆既月食が見れるようですね。

スーパームーンと皆既月食の日が重なるのは珍しいらしく

日本で見れるのは24年ぶりらしいです。

 

といってもこの辺りは予報だと日暮れごろから曇りの予報になっているので、

見れるかどうか怪しそうなのが残念です。

 

 

 さて、今日は天井の断熱に関してです。

この梅雨時期から夏場にかけて日本の気候上、湿度がかなり高くなりますよね。

皆さんあんまり天井裏に入ることはないと思いますが、天井裏はかなり湿気が籠ります。

基本天井裏には換気扇や窓はないため、閉め切った部屋と似た状態なのでムワッとした感じになるのは

なんとなく皆さん想像ができるかと思います。

 

もちろん、まったく隙間がなく湿気の逃げ道がないわけではなく、

湿気を逃がすための換気部材は取り付けています。

しかし、湿気が溜まりやす場所なのは変わりません。

湿気が溜まりすぎの場合、特に冬場一気に冷えることで結露が発生し、

それが何年も続くことで木が腐蝕していく危険性があります。

 

そこで少しでも湿気を抑えれるように、

断熱効果があるのはもちろん

調湿効果もあるセルロースを天井裏に施工しています。

施工状況はこんな感じです!

きちんと既定の量が吹き込まれているかも写真のように

検査も行っているのでご安心ください!

 

 

それでは今日はこの辺で!

 


【西藤モデルハウス 見学予約受付中】

「共働き家族にホテルライクな暮らしを」

 

公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全151ページ中)