こんにちは!

設計監理課の岩崎です。

 

今回は弊社のリノベーション物件のことをご紹介します!

工事の設計・施工に関しては

中ブログのH様邸と一緒で金野と会長の加度になります。

中ブログのH様邸リノベはこちらから

 

さて今回紹介するのは和室で使用されるこちら材にです!!

神代ケヤキというものです!!

神代木というのは地殻変動や火山活動、水中の土砂の堆積によって、地中に埋もれ

酸素が少ない状態で長い年月が経った木材のことです。

 

今回使うこの材はなんと

約2000年前のケヤキだそうです!!

 

ちなみ塗装前の色はこんな感じ!

 

で塗装後がこちら!

木目がしっかりと現れてガラッと表情が変わります!!

 

この写真に写っているのはサンプルで試し塗りされた端材ですが、

角の年輪部分がかなりいい表情を見せてくれていますね。

このように神代木は通常の木材に比べ、

木部の色味は灰褐色や茶褐色に変化していて、独特の趣がある材です。

 

こちらは神代を塗っているところ。

 

三原の倉庫にこんな感じで積み重ねっている材料の中から選ばれた子なので、

中央あたりにいい感じの年輪が見えていて、

和室の表情を引き立ててくれること間違いなしですね!!

 

といことで今日はこの辺で!

 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全154ページ中)