工務課の山脇です!

 

O様邸の外部はEPSボードの施工が終わりました。

加度商の家の中でとても重要なW断熱の部分になります。

加度商の家はW断熱といって家の内側のセルロースファイバーと外側のEPSボードの

両方のメリットを持ち合わせるのがW断熱です。

 

EPSボードとは?

ビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)は【Expanded Poly-Styrene】…この頭文字をとって【EPS】と言います。

一般的には発泡スチロールと呼ばれているものです。

家に発泡スチロール?と思うかもしれませんが、

住宅業界では断熱材として使われています。

EPSボードは色々な特徴を持っていて、

・割れに強い

・結露防止

・省エネ効果

・パネル自体が燃焼を継続しない性質(自己消火性) を持つ

等の特徴があります。

 

割れに強いとは、

加度商の家はこのEPSボードの上に塗り壁がきます。

EPSボードは弾性に優れ、塗り壁のや剥離を防ぎます。またサイディングとは違って軽量なため自重で垂れないことからサイディングを

施工する時に使用するビスと長さも異なり、建物への負担も少なくなります。

そういった話にもつながってきます。

 

外部は最終の塗り壁に入っていきます。

どんな感じの外観になるのか楽しみです!

 

 


◇ 3月 完成見学会 in福山市加茂町 ◇

2つの庭を楽しむ"吹き抜けリビング"と"ヌック"がある二世帯住宅

3月は福山市加茂町にてOB様邸見学会を開催します!

ぜひこの機会に加度商の家をご覧ください♪

詳細はこちら


 

公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全155ページ中)