スタッフブログ

サーモスX

岩崎晴太 自己紹介へ
2019/04/24(水) 水曜★岩崎ブログ

こんにちは!

水曜日担当の岩崎です。

 

以前、開口部の断熱性能についての話でサーモスHについて触れましたが、

今回は、より性能値の高いサーモスXについてです。

 

まず、使用されているガラスですが、サーモスHがLow-E複層ガラス(二枚ガラス)なのに対して

サーモスXはトリプルガラスとなっているため、より熱の出入りを防いでくれます。

縦すべり出し窓の熱貫流率で比べると、サーモスHが 2.33W/(㎡・K)に対して

サーモスXはトリプルガラス(クリプトンガス入り)のもので、1.03W/(㎡・K)となっており、かなり違います。

ちなみに、熱貫流率は数値が小さいほど断熱性能が高いです。

 

ただ、トリプルガラスともなると重くて開け閉めの時に力が必要じゃないのか?

と思われるかもしれませんが、下図のように中心のガラスの厚みを薄くしたことで、

複層ガラスの場合とあまり変わらない力で楽に開け閉めができるようになったということで、

家事のさいの開け閉めで億劫にならずにすみます!

 

また、断熱性能が高いということは結露発生を抑え、

結露によるカビやダニの発生の予防にもなるので安心です。

 

ただし、性能がよいぶん費用もかかりますので、全部のガラスに取り入れるのではなく、

大きな開口部を取りたいリビングなどに採用することをお勧めします。

また、日当たりのよい面に設置することで、夏の暑い日差しを抑え、

室内の温度上昇を防いでもくれます。

もちろん、冬の冷気も抑えてくれるので、エアコンなどにかかる費用を抑えることができので、

ランニングコストの削減にもつながり、長期的に見れば家計にも安心ですよ!

 

気になったかたは、ぜひ加度商までお問い合わせください!

 


誰もがうらやむ世界で一つの家。

御幸町中津原にてモデルハウスOPEN!

見学会を随時開催。気軽にお問い合わせください(^^)

画像をクリック♪

 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式インスタグラム

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪

LINE公式アカウント


友だち追加

記事一覧|2019年04月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ