こんにちは。


設計監理課の榊原です。


本日は『BELS(ベルス)』についてご紹介します。


BELSとはBuilding-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの頭文字から取ってきており


住宅の省エネルギー性能を5段階の★の数でランク分けしております。


車にもリアガラスに★マークでランク分けされているのを見たことないですか?


それの住宅バージョンなんです。


「この家★5だからすごい省エネの家なんだな」って感じです。


お客様にもわかりやすい表示で家の価値を決めてくれるものなんですねー。


最近は『BELS』や『ZEH』・『長期優良住宅』なんかも家の性能評価ですが


『ZEH』・『長期優良住宅』と比べるとBELSは省エネだけの評価なので


住宅ローンや住宅評価に取り入れられてないのが難しいところ…


ですが、現在国からの指示で建築業界は1に省エネ、2に省エネ、3も4も5も省エネで


省エネにお熱です。


加度商の新築物件をBELS認定するとなると最高評価の★5のお家です!!!


加度商では補助金等の申請もでき、性能評価としても高い『長期優良住宅』をしていますが


BELSは★1なんてことはありませんのでご安心ください。


性能評価の『BELS』についてでした。


それではまた!

1ページ (全155ページ中)