見た目

ありがたいことに、よくお客様や業者の方々から

「加度商の家はカッコイイね」と言われます。

加度商の家づくりのコンセプトは「デザインとコストパフォーマンスにこだわった家づくり」なので、

「見た目」にはこだわっているつもりです。

 

では、見た目に関しての考え方を今日は書きたいと思います。

 

まずハッキリと言いたいのは「見た目は大事」です。

例えば、誰かが家を訪ねて来る時、何をするかと言うと

掃除や片付けですよね?

では、掃除や片づけを何故するのでしょうか?

汚く散らかっている家に人を招くのは

恥ずかしいし、失礼にあたるとか、そういった想いがあるからだと思います。

 

これって「見た目」を気にしているからですよね?

来訪者が来られる時に、応接室やリビングとかその人が来る所を掃除すると思います。

一方、来訪者が来られるからと言って、美容院でセットし、一張羅を着て、庭から始まり家中隅々までキレイにし、

美味しいお茶やお茶菓子を買いに行き、雰囲気のいいBGMかけ、いい香りのアロマも焚いて・・・

ここまでやるのもあまりないと思います。

普通、来訪者が来る時に寝室とか収納の中までをキレイにしないのは

見られることがないから、つまり「見た目を気にする必要がないから」その時は掃除しないのだと思います。

 

だから私は

『見た目は必須ですが、過剰にやる必要もなく、

むしろシンプルに基本をしっかりと突き詰めることが大事』だと思います。

 

それが住宅でいうと、

換気扇のダクトカバーやエアコンの配管、TVアンテナ、電気メーターなど

見えてほしくないものは見せない。とか

窓と軒先の高さをあわせる。とか

これらの基本中の基本を大事にするだけで、家は十分カッコよくなります。

 

現在ダイエット中ですが、お腹がポッコリでた私がブランド物やいい服を着ても似合いません。

凄くいい服着た私より、スタイルの良い人が安物の服着てる方がどう考えても絵になると思います。

 

着る服ではなく、何を着ても似合うようなスタイル。

 

加度商はこんな見た目を目指したいと思っています。

そして、こういう考えを形にした家を追求し続けます。

 

1ページ (全150ページ中)