開放感

2021/09/06(月) 未分類家づくりのこと

こんにちは。

営業課の柚山です(^o^)

 

開放感を出すためには、たくさんの手法があります。

その一つが「高さ」が挙げられると思います。

そして、その高さを作り出す時に、もっとも有効的なのが「吹抜け」だと思います。

 

 

こんな感じ↓↓↓

 

【駅家モデルハウス】

 

広さとか、開放感は人それぞれの感覚なので

一概に言えない所があるので、私の感覚での話になりますが、

吹き抜けがある家とない家の広さを感じる違いは結構あると思っています。

 

 

より高く、開放的に見せるようにするためには

見渡せるように、2F部分を開放的な手摺にするのは有効だと思います。

 

 

あと、吹抜けがある家で思うこと・・・

それは明るさです。

 

 

窓を上下につけることによって

開口部の面先が増えるし、

高い位置からの採光は部屋の奥まで光が届きます。

 

 

これは結構違うと思います。

 

例えば、このお家のように、南面に隣地があり、

南からの光が取れない時にも有効かと思います。↓↓↓

 

 【KUROと木の家】

 

吹き抜けを採用することで、部屋の中に明かりが届き、

隣地に建物がある密集地でも明るく、開放的な家になります。

 

吹抜けで高さを作るのは結構有効な手段だと思います。

 

 

そんな、吹き抜けを採用したお家の見学会を開催します!!

しかも、2邸同時に見学できる(^o^)

詳しくは、こちらをクリック♪

 

 

 

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

 


◇ 3月 完成見学会 in福山市加茂町 ◇

2つの庭を楽しむ"吹き抜けリビング"と"ヌック"がある二世帯住宅

3月は福山市加茂町にてOB様邸見学会を開催します!

ぜひこの機会に加度商の家をご覧ください♪

詳細はこちら


 

公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全155ページ中)