スタッフブログ

 

こんにちは!

水曜日担当の岩崎です。

 

今回は、玄関ドアの断熱性能についてです。

 

加度商で標準として使用しているのは「LIXIL ジエスタ K4仕様」です。

見た目はこんな感じです。

 

 

そして、このジエスタK4仕様の構造は以下のようになっています。

K4仕様の熱貫流率は4.07[W/(㎡・K)]です。

                                    LIXILカタログより引用

 

 ジエスタにはK4仕様のほかにK2仕様のものがあり、

K2仕様のほうが断熱性能は高いです。構造は以下のようになっています。

 K2仕様の熱貫流率は2.33[W/(㎡・K)]とK4仕様よりも高いです。

                                     LIXILカタログより引用

 といっても性能がいいぶん値段もK4仕様に比べると

少し割高となっています。

 

尾道などの温暖な地域は、K4仕様の性能でも十分だとおもいますが、

玄関が居室と直接つながっているプランの場合は、

玄関ドアを高断熱のK2にグレードアップされたほうが

玄関からの暖気、冷気が軽減されるため、安心ですよ!

 


自然と町並みが調和した潤いと彩りのあるまち「サンタウン駅家Ⅱ」にて新しいモデルハウスOPEN!

見学会を随時開催。気軽にお問い合わせください(^^)

画像をクリック♪

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローお願いします
インスタグラムアカウントはこちら

イベントや家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪
友だち追加

facebookページはこちら

Pinterest公式アカウントはこちら

記事一覧

1ページ (全63ページ中)

ページトップへ