ページトップへ

ブログ

こんにちは。

日曜日担当の柚山です。

 

私は加度商の家に住んでいます。

本日は、建築計画の時間配分について思うことを書きたいと思いますm(_ _)m

 

自邸を建てるにあたり、どんな家にするのか検討を重ねましたが、その流れはみなさんと同じだと思います。ただ、時間配分については少し異なるかもしれません。

 

一般的に間取りのプランニングに時間をかける場合が多いと思いますが、私の場合、もっともっと細かなことに時間をかけました。それは、どこでどう過ごすか、どんな素材が自分に馴染むか、収納であれば具体的に何を置くかなど、とにかく暮らしをイメージしていくことでした。その結果、自分にとって心地よい家ができたとあらためて感じています。

 

 

もちろん、間取りや動線は大事なのですが、基本を抑えていれば慣れの部分も大きいと住んでみて感じました。間取りについては、私たちがお手伝いできる部分でもありますが、暮らし心地を左右する生活のディテールは、ご自身にしか導き出せないものだと思います。

 

 

例えば、お気に入りのインテリアをどう飾るか。そんな細部へのこだわりが心地よさとなると思います。

 

 

 ↑この子はTV台の上と決めていました。

 

 

それらを考える時間を設けることが、あなたにとって本当にいい家に繋がるはずです。「こんな暮らしがしたい!!」漠然としたイメージでもよいので、是非ともお聞かせ下さい!!

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全35ページ中)