ページトップへ

ブログ

工務の小田原です。

 

向島の現場では、只今基礎工事中★

 

 

立ち上がりの型枠施工+コンクリート打設です。

 

夏場は、気温が高いので

コンクリートの表面温度も上がり、急激な乾燥があると

亀裂の原因になったりするので、散水したりして養生に気を使う時期です。

 

コンクリートの表面が乾いた頃に夕立でもあれば一番いんですけどね(^^;)

 

冬は逆に、乾燥するのが遅いので

気温が下がりすぎると コンクリート内の水分も凍結して

亀裂の原因になるんです。

水が凍ると、体積が増えますからね。

 

冬も夏もそれぞれ養生は欠かせないのですー!

 

それではまた!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全42ページ中)