写真集

完成物件|すべて

3つの屋根が流れる白い平屋住宅

三原市中之町

3つの屋根がある平屋住宅。

単純な外観になりやすい平屋住宅ですが、屋根を工夫することで外観を特徴的にすることが可能です。

画像のみを表示全 10 枚中 1 枚目を表示Next ≫
南に大きく開いた窓と日差しを上手く遮る軒。

南に大きく開いた窓と日差しを上手く遮る軒。このバランスが住宅の外観にはとても重要です。

画像のみを表示全 10 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
青空に映える、白の塗壁。

白い外壁とアクセントに使われているレッドシダーの板貼りの壁。青空と周辺の緑によく映えます。

画像のみを表示全 10 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
薪ストーブの煙突は外観のアクセントになります。

薪ストーブの煙突は外観のアクセントになります。平面計画の時にどこにつけるかをしっかり意識するのは大切です。

画像のみを表示全 10 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
室内の壁の色を変えることで、アクセントになります。

床材にはオークのフローリングを採用。アクセントに濃紺を織り交ぜることで、塗り壁と木がより映えますし、何より高級感が出せます。

画像のみを表示全 10 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
勾配天井にし、ロフトを作成。高い位置の窓は風通しや採光に重宝します。

屋根形状を活かして高い位置に窓を設置しています。通風や採光にとても役立つ窓です。「風通し」を特に重視したい場合はおすすめです。

画像のみを表示全 10 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
ウッドデッキを作成することで、空間に奥行きを持たせます。

ウッドデッキによって奥行きをつくるのは部屋に拡がりを作ってくれます。

画像のみを表示全 10 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
ウッドデッキとLDKの床の高さを合わせると、段差もなく便利です。

ウッドデッキとLDKの床レベルを揃えると段差もなくなり便利ですし、もう一つのリビングとして休日には外で食事などすると暮らしが楽しくなります。

画像のみを表示全 10 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
梁は空間にアクセントつけてくれます。

屋根形状を活かし、高さをつくりやすいのも平屋住宅の特徴です。

画像のみを表示全 10 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
大容量のウォークインクローゼット。

3帖のファミリークローゼットはたくさんある家の荷物にもしっかりと対応可能です。

画像のみを表示全 10 枚中 10 枚目を表示≪ Prev     
完成物件 - すべて にある

その他の写真集

ページトップへ