認定制度

将来の維持管理、メンテナンスの容易さまで。様々な視点から「住みやすさ」を追求しました。

 

加度商の住宅

加度商の住宅は「長期優良住宅」「省令準耐火構造」などの認定制度を標準として取得しており、よりお客様が安心して暮らしていただける住宅を提供していきます。

 

長期優良住宅

言葉は耳にしたことがあると思います。

 日本の住宅の寿命は約26年と言われ、アメリカやイギリスといった他の先進国に比べてはるかに短いです。このままではまずい…ということで国が「良い家を建てて永く住みましょう」という方針を打ち出します。良い家を建ててくれたら税制面などで優遇するから、どんどん良い家を建ててください。
これが長期優良住宅という制度ができた大まかな流れとなります。

 長期優良住宅という制度が確立されたことによって、良い家の指標が出来ました。建物に関する法律で「建築基準法」という法律があります。 家というのは家族を守るシェルターの役割を求められます。そのため最低限求められるスペックがあるのですが、その最低基準を定めたのが「建築基準法」となります。
 長明優良住宅という制度ができる前は、最低基準を定める法律はあっても良い家というものが具体的に示されておりませんでした。
長期優良住宅の認定を取得することにより、国の太鼓判をもらえるということは非常に大きなポイントとなります。

 長期優良住宅の認定基準 

 長期優良住宅とは、欧米諸国に比べて極端に短い日本国内の住宅寿命を改善し、「寿命の長い家をつくって、適切な、メンテナンスを行い、長く利用していく」ために2009年に国が定めた認定基準をクリアした住宅のことです。認定されるためには下記の項目を満たしていることが必要となります。

 

 

■省令準耐火構造とは?

省令準耐火構造の建物とは、所定の省令で定める性能を有する建物で住宅金融支援機構の仕様に合致する建物をいいます(建築基準法に定める準耐火構造に準ずる性能を有する建物)。

外壁及び軒裏:防火構造であること
●屋根:不燃材料で造り、または葺いたもの。あるいは準耐火構造であることなど。
●室内に面する天井及び壁:通常の火災の加熱に15分以上耐える性能を有する
●上記以外の部分は防火上支障のない構造であること。

これらの条件を満たす住宅を指し、具体的には次のとおりです。

●枠組壁工法(2×4工法)建物
●木質系プレハブ建物
●木造軸組工法建物

これらの建物で住宅金融支援機構の定める仕様に合致した、あるいは事前承認を得たものが省令準耐火構造の対象となります。

 

省令準耐火構造のメリット

 省令準耐火構造住宅の場合、火災保険料が一般的な住宅と比べると割安になる場合が多いです。保険の内容にもよりますが、場合によっては半額以下保険料が抑えられる場合もあります。

建物の構造によって火災のリスクが異なるため、火災保険に加入するときは建物の構造が保険料を決定する要素のひとつとして重視されます。
建物の構造はH(非耐火)構造、T(耐火)構造、M(マンション)構造の3種類です。それぞれの構造は柱の種類によって異なります。

H構造は木造物件であり、火災のリスクが他の構造と比べて高いとみなされるため、保険料は割高です。しかし、省令準耐火構造の場合は柱が木造であってもT構造と評価されます。

T構造と評価される建物には、コンクリート造やコンクリートブロック造、鉄骨造、レンガ造、石造などが挙げられます。
省令準耐火構造の建物はそうした建物と同等の耐火性能を有していると評価されるため、火災のリスクが低いとみなされ、火災保険料が割安に設定されています。

 

加度商の建物

加度商ではセルロースファイバーという火に強い断熱材を家の外周部前面に施工していることで高い防火性能を得て、省令準耐火構造の認可を取得しています。

 

 

■お気軽にお問い合わせ下さい!!

加度商に聞きたい事、相談したい事がある場合はお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話での対応はもちろん、HPのお問い合わせページやチャットをご活用下さい!!

また、加度商には公式LINEアカウントが存在します。
そこからは定期的に新しいイベント情報等を更新しております。
ただ、それだけではなく公式LINEを通じての個別でのご相談も可能です!!

 

下のLINEマークから友達追加が出来ます。

友だち追加

 

■住宅に関する聞きたいこと、分からないことがあればまずはこちらをご覧ください!!

 こちらのQ&Aのページには100個を超える「よくある質問」が掲載されています。内容は住宅に関する全般的なことから、加度商に関することまで様々なケースがります。
是非ご覧ください!!

 

■「実際に見てみたい」という方はこちらからお問い合わせ下さい。

中津原モデルハウス

福山市御幸町中津原にあるモデルハウスです。

この「中津原モデルハウス」は、約1時間で加度商の家が体感できるモデルハウスとなっています。

よくある「豪華すぎて参考にならない」というサイズではなく

大きさも中にあるものも全て実際に普段建てることが多い仕様となっています。

モデルハウスの詳細・見学のご予約はこちらから

 

■なぜ加度商が選ばれるのか

シンプルな飽きのこないデザインやコストパフォーマンスなど…、加度商が選ばれ続ける理由が書かれています。

選ばれる理由はこちらから

ページトップへ