①永く住み継げる飽きのこないデザイン

加度商のデザインへのこだわりは、「素にして上質」です。

ただオシャレなら良いというものではありません。見た目を奇抜にするだけでは、周囲の環境から浮いた存在になってしまいます。

家は長くお住まいいただくものですから、加度商のデザインコンセプトには、「永く住み継げる飽きのこないデザイン」を設計手法に取り入れています。

設計手法で大切にしている要素について「バランス」「白と木」「家と庭」「塗り壁」「無垢フロア」の五項目をひとつずつご紹介していきます。

 

 

「バランス」

「設計基準」

周囲の環境にも溶け込むバランスのよい家にするためには地面から軒の高さ、窓の位置、建物の幅などをある一定の法則に従って設計する必要があります。私たちはどの家も同じレベルのデザイン品質を保てるような設計基準を設けています。

「窓の位置が整然と整っていること」

人の目は「バランスの悪さ」に違和感を感じます。建物を見た瞬間に印象が薄れるのは、窓の位置がちぐはぐな場合は少なくありません。部屋のレイアウトを平面図で考えるときに外観を意識することをとても重要視しています。

「不自然な形にしない」

家は永くお住まいいただくものです。建物の形状が凹凸が少ないことは構造上、維持管理上の観点からとても大切です。奇抜な外観フォルムにしないことを基本設計とし、無駄を削ぐことが美しいデザインになると理解しています。

 

「白と木」

「素材の持ち味」

加度商の家は「塗り壁」が標準です。それは塗りの風合いがとても美しいからです。塗り壁の質感の美しさはぜひモデルハウスで手に触れて感じてください。ホッと息つくやわらかさを体感いただけると思います。素材の素晴らしい質感に無駄に手を加えず、持ち味をそのまま生かしたデザインを大切にしています。

外壁に使用している塗り壁は人の手によって仕上げられるためその肌合いや色合い、その独特の素材感は年月の経過と共に味わいが増します。また天然木が持つ本物のデザイン性も圧倒的で使い込む程になじみます。

 「木との相性」

塗り壁は自然の素材です。だから木との相性は抜群です。お客様をお迎えする玄関周りやバルコニーの天井などに木材を組み合わせた家はとても美しく仕上がります。

「多くを使わない」

加度商では決して多くの色を使いません。それは建物のみで色を使いすぎることが永く飽きのこないデザインにならないからです。ベースは塗り壁の優しさをつかい、ポイントに木を組み合わせる。このシンプルさが「素にして上質」というコンセプトなのです。

 

「家と庭の素敵な関係」

「一緒に考える」

加度商では敷地に建物を設計するときに、周囲の環境とのバランスをとても大切にします。それは奇抜なデザインではなく、永く飽きのこないデザインの重要なファクターだからです。そして家は自然に囲まれた生活空間であるべきと考えていますので、庭とのバランスも設計初期から検討していきます。

家づくりというと建物のみに注目が集まることが多い。家は周辺の環境や庭の木々を含め、住む人がいてはじめて完成する。窓からの景色、庭の木々も住み手にとってはすべて”我が家”と考え、日常の自然美に気づく庭づくりを提案しています。

「木と暮らす」

建物の竣工式や学校の卒業式などで「記念樹」を植樹することがありますが、我が家にも記念樹を取り入れてはいかがでしょうか。引っ越したときの子どもと同じ背丈のシンボルツリーを庭に植えたり、馴染みの家の建て替えなら思い出のおじいちゃんの木は残すこともあるでしょう。木と暮らす生活は昔から自然と身近にありますね。

 

「塗り壁」

「天然素材へのこだわり」

主成分は未焼成の珪藻土を含む石灰石(炭酸カルシウム)です。
その中でも重質炭酸カルシウムといい、採掘した石灰石を焼成せずにそのまま細かく粉砕して製品化しております。
従って純度の高い石灰石しか原料にしておりません。成分は天然素材ですから国土交通省が定める告示対象外の塗り壁材です。
よって使用できる面積の制限を受けることなく新築からリフォームまで安心してお使いいただけます。ホルムアルデヒドを含まないことは実験によって証明されています。

「優れた抗菌効果」

弱アルカリ性Ph9の塗り壁材です。(ちなみに中性は Ph7です。)これは理想的なPh値なんです!

アルカリ性なので「カビ」が発生しにくいのはもちろんですが、常在善玉菌(じょうざいぜんだまきん)も生きることができます。
これが強アルカリ性でPh11以上とかになりますと、あらゆる菌が死滅してしまい、私たちの身体を守っている常在善玉菌も殺してしまい住環境としては強すぎます。この強アルカリ性住宅が新築住宅入居時のアレルギー症状、アトピー、皮膚炎の原因であることが医学的にもわかってきました。本当の健康住宅とは「室内において常在善玉菌が安定して住み着いていくことができる住環境を作ること」と言えるのではないでしょうか?

「優れた調湿効果」

天然素材の塗り壁の持つ抜群の調湿効果により結露、カビ、ダニから家や体を守ってくれます。
快適な湿度に保たれるのでジメジメする夏場でも家の中はカラッとして、体感温度が低く感じられ清涼感を得られます。調湿は一般的な測定方法より厳しく素材単体で測定しました。その結果は39g/㎡ です。
一見低く感じるかもしれませんが、塗り壁材単体のみですので、JIS規格の測定方法に当てはめてみますと109g/㎡となります。
室内環境においては結露を防ぎ梅雨時のじめじめ感をかなり軽減させることができる塗り壁材です。  
 (財)日本建築総合試験所にて測定

「優れた消臭効果」

アルカリ性は嫌な臭いやホルムアルデヒド等の化学物質を分解する効果があり “天然の空気清浄機”と言えます。主成分は多孔質ですから、有害物質や生活臭等を吸着する機能を持っています。この塗り壁で施工したお部屋は、いつでも清々しい空気で満たされ、シックハウスとは無縁の健康的な毎日を送ることができるでしょう。

※これらの効果を最大限生かすため居室の天井・壁は全て塗り壁仕上げです。

 

「無垢フロア」

「天然木だけが持つ質感」

その名の通り、「天然木」の板なので“本物”が持つデザイン性は圧倒的です。使い込むほどに馴染み、時を重ねるほど味が出ます。決して新築時がピークではありません。人と同じように各年代ごとに魅力があります。これは“本物”だけの楽しみ方です。樹種も多数揃えておりますのでお好みに合わせて使い分けることが可能です。

「優れた調湿効果」

木は呼吸しているので、空気中の湿気を吸ったり吐いたりします。「セルロースファイバー」や「塗り壁」と同様に調湿効果に優れています。

「自然素材だけの肌触り」

無垢フロアは汗や湿気によるベタつきを感じることがなく快適です。毎日触れるものだからこそ肌触りにはこだわりたいですし、最も大切にしたいことです。

「優れた断熱性・保温性」

木質繊維の持つ無数の空気胞により断熱性が高いので、冬場の寒さや夏場の暑さの影響を受けにくく、一年を通して素足でも快適に過ごせます。

「建築屋ならではのコスト対策」

無垢フロアは高価なイメージがあると思いますが、加度商では数十年通い続けている“木材市場”から材料を直接仕入れています。中間マージンの削減により一般市場価格から3割程度安値で仕入れることができます。生活の拠点となる「家」に欠かせないのが安心・安全です。自然素材を多用することで、化学物質の発生を軽減させ安心・安全な家づくりができます。また“本物”だけが持つ質感が一味違ったデザイン性の高い空間を生みだし、心豊かな生活を支えてくれます。

 

 

選ばれる8つの理由

  1. 永く住み継げる飽きのこないデザイン now
  2. 圧倒的なコストパフォーマンス
  3. 価値観が合うので話しやすい
  4. 任せて安心の工事体勢
  5. シンプルで分かりやすい
  6. 快適・長寿命な家づくり
  7. 造作家具で彩る家づくり
  8. 認定を取得し価値ある家づくり

 


 

 

Works

【コンテスト受賞作品はこちらからご覧ください】

LIXILメンバーズコンテスト2016 地域優秀賞「ずれながら繋がる家」

 

LIXILメンバーズコンテスト2017 地域特別賞「中庭のある家」

 

LIXILメンバーズコンテスト2018 地域特別賞「最小限が創る最大の可能性」

 

 

【施工実例はこちらから】

 

【資料請求はこちらから】

 

 

 

■お気軽にお問い合わせ下さい!!

加度商に聞きたい事、相談したい事がある場合はお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話での対応はもちろん、HPのお問い合わせページやチャットをご活用下さい!!

また、加度商には公式LINEアカウントが存在します。
そこからは定期的に新しいイベント情報等を更新しております。
ただ、それだけではなく公式LINEを通じての個別でのご相談も可能です!!

 

下のLINEマークから友達追加が出来ます。

友だち追加

 

■住宅に関する聞きたいこと、分からないことがあればまずはこちらをご覧ください!!

 こちらのQ&Aのページには100個を超える「よくある質問」が掲載されています。内容は住宅に関する全般的なことから、加度商に関することまで様々なケースがります。
是非ご覧ください!!

 

■「実際に見てみたい」という方はこちらからお問い合わせ下さい。

中津原モデルハウス

福山市御幸町中津原にあるモデルハウスです。

この「中津原モデルハウス」は、約1時間で加度商の家が体感できるモデルハウスとなっています。

よくある「豪華すぎて参考にならない」というサイズではなく

大きさも中にあるものも全て実際に普段建てることが多い仕様となっています。

モデルハウスの詳細・見学のご予約はこちらから

 

■加度商の標準をもっと詳しく

こちらの標準仕様のページは、詳しい内外装の仕上や標準の設備等を紹介しております。

こちらのページは標準仕様のほとんどを記載しておりますので参考になるかと思います。
是非一度ご覧ください。

加度商の標準仕様ページはこちらから

ページトップへ