美ノ郷町(本郷)プロジェクト完成見学会のお知らせ

いつか「遊び」がモノをいう。

 

実際に見て、体感して欲しい!

GRAND OPEN:4月7日【土】10:00~

 

「尾道市美ノ郷町本郷建売住宅」

現場状況はこちら⇒現場レポート

コンセプトは『いつか遊びがモノをいう』

あえて広めにとってある「土間スペース」は、ちょっとした趣味のスペースに大活躍!愛用の自転車置いたり、サーフボード置いたり…見せる収納をする事で、それが最高のインテリアとしても活躍してくれます。観葉植物をたくさん飾るのも良いと思います!

リビングとガラス扉でつながっているため、リビングからは大好きな遊び道具がいつも眺められます。急な来客の時でも付属のブラインドで、さっと目隠しすればセーフです(^_^;)

また、土間収納(SCL)をはじめ、2階にも広めの納戸を設けてあり、家族の収納を集約するのに十分なスペースを確保。さらに、間取りに回遊性をもたせることで、効率のいい家事動線となっています。

しっかり遊ぶためには、無駄な時間を出来るだけ削除する必要がります。

暮らしの中に「遊び」の要素をふんだんに取り込み、毎日が明るく楽しい生活になるように。そんな想いで設計しました。

 

 

■DATE

所在地:尾道市美ノ郷町本郷字小山沖232番10

敷地面積:168.18㎡(50.87坪)

延床面積:108.47㎡(32.87坪)

販売価格:2,830万円(税込み)
     ※土地+建物(照明器具・各室エアコン含む)+外構工事

 

 

□間取りの特徴

 

1.土間スペース

土間スペースは一見無駄なスペースに思えるかもしれませんが、趣味のものを保管するスペースにすれば立派な「収納スペース」です。また、観葉植物などを置いたりすると、そこは「リビングの一部分」となります。上部も吹抜けになっているので、より一層開放感があり、特別なスペースとして家の自慢のスペースと活躍してくれます。

 

2.土間収納(SCL)

土間収納は家族用の玄関として、昨今大人気です。多くの方が新築時に「是非とも採用したい!」というスペースです。細々した備品は玄関にはたくさん集まってきます。また、玄関は来訪者は必ず見るスペースです。コンパクトに収納をまとめることで、常に使いやすくてキレイな玄関を保つためには必須のスペースとも言えます。

 

3.回遊性

土間収納から洗面脱衣室、そしてキッチンへ。こういった回遊性をもった動線は家事を楽にするのに大変有効です。片付ける手間を少しでも少なくして、その代わりしっかり一家団欒をとるようにしましょう。

 

4.土間とつながるリビング

リビングと土間をつなげることで、ただ単に広いリビングより面白いリビングが作れると考えます。ゆるやかに仕切ることで、冷暖房の効果を損なわずに開放的なリビングとすることを可能にしました。

 

5.収納スペース

各部屋に収納スペースを設けることはもちろんですが、共用のスペースも重要です。例えば掃除機とか季節家電など。これらを難なくしまえるスペースは大変重要です。そんな大活躍のスペースを2階の納戸をはじめ、通常より多めに取り入れました。

 

6.バルコニー

共働きの場合は特に、屋根付きのバルコニーは必須です。また、布団など休日に一気に干したくなると思います。そのような場合はバルコニーの横幅がたくさん必要です。今回のプランは建物の横幅いっぱいにバルコニーを設け、かつそこには屋根もついていますので、煩わしい洗濯も楽になります。

 

 

□物件概要

交通:流通団地入口バス停 徒歩2分

小学校区:尾道市立美木原小学校 徒歩4分

地目:宅地 用途地域:都市計画区域外

建蔽率・容積率:指定なし

販売価格:2,830万円(税込み)
     ※土地+建物(照明器具・各室エアコン含む)+外構工事

売主:株式会社 R土地開発研究所 取引態様:仲介

完成予定:2018年4月 お引渡し:2018年4月以降

お知らせ|お知らせ

ページトップへ