こんにちは。

日曜担当、経営企画室の岡崎です。

 

少し前に、フォトギャラリーに【KUROと木の家】の写真集が追加されましたが、

もう皆さんチェックされましたか?

私はもうすでに何度も見てますが、何度見ても「かっこいい…!」と

思いながら見ています笑

 

 

 

新築を建てる時、もちろん外観も建物内部もかっこよくしたいですよね。

外壁、内部の壁面、床の素材…などなど、いくつも重要なポイントはありますが、

忘れてはならないのが天井です!

 

実際に事例を見てもらうと分かりやすいと思いますが、

普段あまり気にすることのない部分なのに、天井次第で部屋の印象が

意外と変わってくるものなのです。

例えばこちら。

 

加度商で結構多い、梁を見せる仕様の天井です。

木目が見えることで、木特有の温かみが感じられるのが特徴です。

梁の色によってもかなりイメージが変わってきます。

 

 

次に、加度商標準仕様の塗り壁の白天井がこちらです。

 

シンプルですが飽きが来ず、他のインテリアや照明を

引き立ててくれますし、やはり天井が白いと空間が広く感じられます。

 

 

そして、最近人気なのが、天井に木を貼る仕様です!

 

冒頭で紹介した【KUROと木の家】にも取り入れられています。

高級感が出たり、隠れ家感が出たりと、普通の家とは一味違う

空間を創ることができるのが特徴です。

また、これらを組み合わせたりして、各仕様の良いとこ取りを

するのもいいですね。

 

 

普段、天井は目線より上だからあまり目に入らないし…と思われるかもしれませんが、

天井ひとつで部屋の雰囲気が全然変わってくるのが感じられましたでしょうか?

 

もちろん、天井はシンプルにしてコスト削減、その分外の場所に力を入れる!

というのもありだと思います。

やはり、部屋というひとつの空間に合わせた天井にする事が重要ですね。


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全170ページ中)