こんにちは。設計課の中です☺

 

今日はいつもと少し違って、

弊社のリノベーション物件をご紹介します!

 

現在絶賛工事中のH様邸

金野が設計を担当、造作などの施工を会長の加度が行っています。

 

長年家族に愛されてきた古民家

素敵なポイントはそのまま残しつつ、

天井を剥いで、大きく立派な梁を見せた勾配天井にしたり、

外壁に焼杉を貼ったり、

弊社の工場に眠る立派な木材を造作に使用したり…

胸躍るプランなんです☺

 

 

こちらは、玄関の敷台です

 

玄関の土間とフロアの段差が大きいので、

敷台をつけて上りやすい高さにしています◎

 

こちらの敷台、弊社の工場にある材の中から選ばれたモミの木です。

 

加工前の材料がこちら。

一枚ものの大きく立派な板材でした。

 

加工をしたのは、現役大工の弊社会長・加度です!!

 

カットし、表面を綺麗に削ります。

真四角に製材するのではなく、

片側はあえて木のカーブを残し、木材の特徴を活かしています!

 

 

こちらは『名栗(なぐり)加工』を施しているところです。

名栗加工は、木材の表面に削り痕を残す日本古来からある加工技術だそう。

 

素敵な風合いの敷台が完成しました☺

 

まだまだ、ご紹介したいポイント盛沢山なので、

つづきはまた次回に!

それではまた!

 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全151ページ中)