スタッフブログ

耐震性能シュミレーション

橘高香織 自己紹介へ
2018/11/22(木) 木曜☆橘高ブログ

造作リフォーム課 橘高です。

先日 耐震性能シュミレーションソフトの実務者講習会に参加しました。

間取り(設計図)を入力し、細かい設定をしたものを

3次元画像で振動を与えてどうなるかをシュミレーションするものです。

 

上の写真で薄い色がついているところが耐力壁です。

これに地震の揺れを与えるとどうなるか

を画面で確認できるんです。

揺れは小さいものから震度7くらいまで設定できて

うちの家 今こんな状態なんだ 

こうすれば丈夫な家になるんだ

ということを結果を見ながらお話ができるんです。

 

入力時間を短縮でき、使い方をマスターすれば

とても分かりやすいいいものだと思います。

 

計算するためのデータは今まで実験を繰り返した結果を反映されており、

実在実験とシュミレーション結果との違いはほぼないそうです。

うちの家は大丈夫かな?と思われたらぜひご相談ください。

 

 

記事一覧

1ページ (全49ページ中)

ページトップへ