スタッフブログ

中千紘 自己紹介へ

塗り壁を採用する理由

 

こんにちは。

金曜日担当の中です。

 

今回は内部の壁と天井に使用している、

仕上げ材についてご紹介します!

 

一般的な仕上げ材として多く使用されているのは

ビニールクロスだと思います。

 

クロスは天然素材に比べて施工費が抑えられ、

水にも強いため、加度商の家でも居室以外の

洗面脱衣室、トイレ、収納等の仕上げに使用しています。

 

 

ですが、家にいる大半の時間を過ごす

リビングや主寝室は性能にもこだわりたいところ…

 

お施主様に快適な毎日を送ってもらいたいという思いから、

加度商の家では『珪藻土』の塗り壁を採用しています!

 

 『珪藻土』と言えば、バスマットやコースター、

塩など乾燥させたい食品の保存ケースに一緒に入れる

スティックやスプーン等を想像される方も多いのではないでしょうか。

 

どれもキーワードは『速乾性』とか『吸水性』ですよね。

 

 

珪藻土の塗り壁も、調湿効果はバッチリです!

 

『珪藻土』は、植物性プランクトンが化石化したのを

細かく砕いたものです。

 

 

表面に無数の小さな穴が空いていて、

その穴が空気中の湿気を吸ったり吐いたりしています。

 

快適に暮らす上で、湿度をどう調整するかが最大のテーマです。

ジメジメ~っとした梅雨の時期と カラッと晴れた夏の日では、

同じ温度でも過ごしやすいかどうかが違ってきますよね。 

 

 

湿気が多い時は空気中の水分を吸い、

逆に冬の乾燥している日には溜めた湿気を放出して、

丁度いい湿度にキープしてくれます!

 

 

これだけではなく、防臭効果があることもメリットのひとつです。

湿気と同じように表面に開いた穴が臭いを吸収するんです。

 

 

 

最後にもうひとつのおすすめポイントは、塗り壁特融のこてムラです。

 

 

職人さんが丁寧に塗り上げることで、

独特なこてムラが表現されます!

 

性能もバッチリな『珪藻土』塗り壁ですが、

実は私の一番のお気に入りポイントはこてムラです(^^)

 

 

それではまた!

 


【最新イベント情報】

■9/20 「余暇を楽しむ家」

先日完成したばかりのお家です。

見学会にて家と庭のつながりや、「お施主様のこだわり」を体感してみて下さい。

 

■9/26~27 「西海岸STYLE」

写真集にも掲載されているこちらのお家。

instagramでは一枚の写真で900いいねを獲得。

直接ご覧頂けるチャンスはこの日だけ!!

 

 


誰もがうらやむ世界で一つの家。

御幸町中津原にてモデルハウスOPEN!

見学会を随時開催。気軽にお問い合わせください(^^)

画像をクリック♪ 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式インスタグラム
インスタライブ不定期で配信中♪ライブ開始時に通知が届くよう、ぜひフォローと通知の許可をお願いします。

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪

LINE公式アカウント


友だち追加

記事一覧

1ページ (全103ページ中)

ページトップへ