スタッフブログ

岡崎恵子 自己紹介へ

地震に強い家

こんにちは。

日曜担当、経営企画室の岡崎です。

 

加度商は7月より45期に突入しました!

会計的には一区切りを迎え、申告の準備をしていく…そんな時期ですが、

新築工事の方はお引渡しが終わった物件もあれば、これからいよいよ

始動する物件もあり…というような感じです。

今後の進捗報告もお楽しみに!

 

 

 

さて、今日は 構造・工法・耐震 についてです。

加度商では、 数百年に1度程度発生する地震力の1.25倍の力に対しても

倒壊・崩壊しない家というのを設計の基準とし、地震に強い家づくりを

行っております。

 

 

 

 

弊社では木造軸組工法を採用しています。

こちらは、日本で古くから用いられてきた工法で

大きな窓(開口)も可能だったり、設計の自由度が高いのも利点で

将来増改築をすることになっても幅広く対応することができます。

 

 

 

 

 

家の土台となる基礎部分は、いわゆるベタ基礎と言われる工法を採用しています。

地面を完全にコンクリートで覆うのが特徴で、

地面から上がってくる湿気や、白アリの侵入を防ぐことができます。

また、家の荷重を底板全体で受け止めることができるため、

耐震性が高いことも大きなメリットです。

 

 

 

 

強い地震にも揺らがない家にするため、耐震金物や外壁耐力下地材を

使用することで建物の強度を高めています。

日本という地震大国に家を建てるとなると、当然有事の想定も

しておかなければなりません。

加度商では、ダイライトMSを採用することにより、

震度6強~7でも耐えられる住宅を作っております。

 

 

 

写真の通り、加度商では現場監督が部分ごとに写真を撮ったり

しながら細かくチェックを行っています。

これ、実はとても重要なことです。

 

万一、理論上強い家になるはずが実際には欠陥住宅だった…という

ことが起きないように、ひとつひとつ測ったり検査したりしながら

きちんとした施工ができているか確認していきます!

 

 

 

こういった部分は、家が完成したら見えなくなってしまいます。

でも、せっかく力を入れているんだからもっとアピールしていこう!

ということで、今後は現場の見学会もやろうと計画しています。

 

加度商で新築を検討しているお客様に絞ってご案内していく…

というカタチになるかと思われますが、今後、機会があれば

ご紹介していきますので乞うご期待です!

それでは。


誰もがうらやむ世界で一つの家。

御幸町中津原にてモデルハウスOPEN!

見学会を随時開催。気軽にお問い合わせください(^^)

画像をクリック♪ 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式インスタグラム
インスタライブ不定期で配信中♪ライブ開始時に通知が届くよう、ぜひフォローと通知の許可をお願いします。

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪

LINE公式アカウント


友だち追加

記事一覧

1ページ (全98ページ中)

ページトップへ