スタッフブログ

 

 こんにちは。

金曜日担当の中です。

今日は木材について第5弾

前々回取り上げた構造材に引き続き、

土台に使用している材料についてご紹介したいと思います!

 

土台は床下という環境かつ

地面に一番近い部分にある木材なので、

腐食やシロアリの被害に合う危険性があります…。

そんな土台には、腐朽に強くシロアリの食害を受けにくヒノキを使用しています。

 

 

上の写真を見ると、木に小さな穴がたくさん空いているのが分かると思います。

これはOPという防腐防蟻処理を施したあとです。

 

もともと腐食やシロアリに強いヒノキをさらに強くさせています!

柱、梁同様JAS認定を取得していますよ。

 

さらに床下には防虫効果があるセルロースファイバーも吹き込んでいます。

 

住宅にとって縁の下の力持ちとなる大切な部分、

木材とセルロースファイバー   ダブルでしっかりとした対策をとっています!

 

モデルハウスの見学の際には、

防虫、防蟻対策についても注目してみて下さいね(^-^)

 皆様のご来場お待ちしております!

 

自然と町並みが調和した潤いと彩りのあるまち「サンタウン駅家Ⅱ」にて新しいモデルハウスOPEN!

見学会を随時開催。気軽にお問い合わせください(^^)

画像をクリック♪

 

広島で新築一戸建てを建てる加度商

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

instagram

 

Facebookもあります☺

facebook

よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

 

加度商のチャットについて 

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

友だち追加

記事一覧

1ページ (全49ページ中)

ページトップへ