岡崎恵子 自己紹介へ

いろんな照明器具について

こんにちは。

経営企画室の岡崎です。

 

毎日寒いですね!

こんなに毎日寒いと気になるのはやっぱり”路面凍結”ですよね…

 

私も、雪が降った日の翌朝は、細い道や山道など

危なそうな道は避けるようにしています。

皆さんもお気をつけ下さいね!!

 

 

 

さて、マイホームを建てるとき、気になるのはやっぱり

間取りや設備……となってしまいがちですが、

忘れてはならないのが、そう!”照明計画”です!

 

今回は、家づくりにおいて後回しにされがちな照明の、

主な種類や役割などについて軽く紹介したいと思います。

 

 

●シーリングライト

”Ceiling”とは天井という意味。その名の通り天井に取り付けられ、

高いところから部屋全体を均等に明るくしてくれます。

付けたり外したりも簡単なので、一番多く使われている種類の

照明でもあります。

最近では、ただ単に空間を照らすだけでなく、スピーカーや

プロジェクターと一体になったものも人気になってきています!

 

 

●ダウンライト

 

こちらは天井に埋め込むタイプ。

天井がフラットになるので、シンプルですっきりとした印象となります。

一つ一つの明るさはそんなに大きくないので、メイン照明として

使用したい場合は、並べて複数個を設置する場合が多いです。

また、わざと壁際に設置し、壁や絵画を照らして引き立てたりすることで

おしゃれな空間づくりに利用することもできます。

 

 

●ペンダントライト

 

ペンダントは、天井から吊り下げるタイプの照明です。

作業デスクやダイニングテーブルの上部など、

ここを照らしたい!という目的の場所に設置されます。

その性質上、器具自体が目に入りやすい位置に来るので、

たったひとつの照明が空間の雰囲気を左右します。

 

 

●スポットライト

こちらも、手元を照らす目的で使用されたりしますが、

ペンダントと違って遠くまで光を投げることができるので、

絵画やオブジェなどの展示物をライトアップすることも

できます。どちらかというとパキッと照らす照明なので

対象物の陰影がはっきりと出てきます。

他にも、庭に設置して植栽を照らすのも雰囲気があって

人気です。

 

 

●ブラケットライト

 

壁に設置するタイプの照明です。

一口にブラケットライトと言ってもいろいろな

形があり、照らし方も様々ですが、壁を照らす

タイプのものは、間接照明のように柔らかな

明かりを空間にもたらします。

雰囲気がいいので、よく玄関ライトとしても

使用されます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

いろんな照明を、効果や場所と一緒に紹介しました。

ちなみに、今回使用した写真は、写真集の

『Freedom Life ―3階建ての豊かな暮らし―』の中から

引っ張ってきました!

写真集

 

写真集では、今までの施工例写真を

たくさん掲載しています。

ちなみに、こちらの『Freedom Life』と、

もうひとつ『木の香漂う家』は最近公開されたばかり!

是非チェックしてみて下さい!

 

 

 


【お客様の声】

加度商で家を建てられたお客様に、リアルな体験談をインタビューさせていただきました!

お家づくりでのエピソードやお家の中でのお気に入りのポイントなど参考になること満載です

 

【最新YouTube動画】

加度商YouTubeチャンネル開設!!

家づくりのお役立ち動画やルームツアー動画を投稿していきます。

是非ご覧ください。

 

 

動画を見る

 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式Instagram

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

1ページ (全167ページ中)