スタッフブログ

岡崎恵子 自己紹介へ

梅雨の時期と無垢フローリング

こんにちは。

水曜日担当、岡崎です。

 

天気予報をこまめにチェックしないといけない季節ですね。

特に明日は、湿った空気のせいで各地で

大雨が降るようです!

太平洋側にお住まいの方は特にお気をつけください。

 

 

 

さて、最近人気の高い無垢フローリングですが、

夏や冬だけでなく、梅雨の季節でも足元を快適にしてくれるってご存知でしょうか?

そもそも、無垢フローリングとは、無垢材を使ったフローリングのことです。

無垢フローリングは、丸太から切り出したもので、塗装を除けは100%木でできています。

一方、一般的なフローリングは、複合フローリングと呼ばれ、

複数の薄い板を接着剤で貼り合わせてつくったものです。

 

無垢フローリングのメリットは、

・肌触りがよく、いつでもサラッとしている

・調湿作用があり、室内の水分を吸放出して一定に保とうとする

・熱伝導率が低いため床下の冷たさを感じさせない

・経年変化により味わいや風格が出てくる

などがあります。

 

 

 

逆にデメリットでいうと、

・本物の木なので、収縮やそりがある

・水に弱いので、飲み物をこぼしたらすぐに拭く必要がある

・木の種類によってはコストが高くなることがある

等があるかと思います。

 

このあたりは、長くなってしまうので、

こちら ↓ を参照して頂くこととして…

 快適・長寿命な家づくりのために

お手入れ方法 ↓

無垢フロアのお手入れ方法

 

 

 

無垢フローリングが『梅雨の季節でも足元を快適にしてくれる』理由は、

ずばり『調湿作用』があるからです!

 

無垢の木材は、たくさんの小さな空洞(細胞)がある多孔質構造になっています。

この空洞が湿度を湿度を吸い、空気が乾燥してくると水分を吐き出します。

 

巷でよくいわれる“木が呼吸している”と言うのは、こうしたメカニズムの

ことを指しています。

これが、梅雨のジメっとした足元を改善してくれます!

 

 

 

 

今、私の住むアパートは木に見せかけたニセモノのフローリングのため

特に最近は常にベタッ…としているのですが、加度商事務所の無垢のオーク(楢)の

木の床はやっぱりサラッとしています!

 

梅雨の時期に限らず、日本は気候的にも湿度が高い地域なので、

やっぱり無垢の木の床が相性的にも合っていると思います。

 

 

 

今回は、梅雨時期のベタベタ対策として、

調湿作用を持つ無垢フローリングをご紹介しました。

 

高温多湿な日本の梅雨をうまく乗り越える手段のひとつとして、

無垢材フローリングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

それでは!

 


【お客様の声】

加度商で家を建てられたお客様に、リアルな体験談をインタビューさせていただきました!

お家づくりでのエピソードやお家の中でのお気に入りのポイントなど参考になること満載です

 

【最新YouTube動画】

加度商YouTubeチャンネル開設!!

家づくりのお役立ち動画やルームツアー動画を投稿していきます。

是非ご覧ください。

 

動画を見る

 


公式SNSアカウントでも加度商の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式インスタグラム

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

LINE公式アカウント

最新のイベント情報・LINE限定見学会情報・家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪


友だち追加

記事一覧

1ページ (全143ページ中)

ページトップへ