ページトップへ

分譲住宅一覧

駅家町江良建売

究極の普通『ノームコアな家』

 

好評公開中

 

「駅家町(江良)新築分譲住宅」

現場状況はこちら⇒現場レポート

コンセプトは『ノームコア』

”ノームコア”の”ノーム”は”normal”の略で”標準”という意味。そこに”hardcore"などの”コア”を組み合わせた造語で”究極の普通”と訳します。

 

家の中心に階段があり、水回りが一直線に繋がる効率的な家事動線、客間としても使えるLDKに隣接させた和室。

奇をてらわずシンプルに暮らしやすく…あえて”普通にこだわりました。

 

 他の写真はこちら

 

■DATE

所在地:福山市駅家町大字江良137番7

敷地面積:174.72㎡(52.85坪)

延床面積:101.43㎡(30.67坪)

販売価格:2,860万円(税込み)
     ※土地+建物(照明器具・各室エアコン含む)+外構工事

 

 

□間取りの特徴

 

 

1.土間収納(SCL)

土間収納は家族用の玄関として、昨今大人気です。多くの方が新築時に「是非とも採用したい!」というスペースです。細々した備品は玄関にはたくさん集まってきます。また、玄関は来訪者は必ず見るスペースです。コンパクトに収納をまとめることで、常に使いやすくてキレイな玄関を保つためには必須のスペースとも言えます。

 

2.家事動線

キッチンから洗面脱衣室へと一直線に繋がる動線。移動距離を最短ルートにすることで、家事の負担を少しでも少なくして、その代わりしっかり一家団欒をとるようにしましょう。

 

3.客間としても使えるリビングと繋がる和室

リビングと和室をつなげることで、ただ単に広いリビングより使い勝手の良いリビングが作れると考えます。ゆるやかに仕切ることで、冷暖房の効果を損なわずに開放的なリビングとすることを可能にしました。扉を閉めれば客間としても利用できます。

 

4.収納スペース

各部屋に収納スペースを設けることはもちろんですが、共用のスペースも重要です。例えば掃除機とか季節家電など。これらを難なくしまえるスペースは大変重要です。階段下の収納や、2階廊下の物入れ等、通常より多めに取り入れました。

 

5.バルコニー

共働きの場合は特に、屋根付きのバルコニーは必須です。また、布団など休日に一気に干したくなると思います。そのような場合はバルコニーの横幅がたくさん必要です。今回のプランは建物の横幅いっぱいにバルコニーを設け、かつそこには屋根もついていますので、煩わしい洗濯も楽になります。

 

6.【Kobo-K】造作家具

食器棚とTV台はオリジナルで作成。造作家具は収納スペースを無駄にしないメリットがあります。限られたスペースの中でも有効に収納スペースを確保することが可能です。また、家具を同一素材で作ることが可能なので、統一されたインテリアコーディネートが可能です。

↑オリジナル食器棚

↑オリジナルTV台

 

造作家具についてはこちら

 

 

□物件概要

交通:江良バス停 徒歩1分

小学校区:福山市立駅家小学校 約1900m

地目:宅地 用途地域:準工業地域

建蔽率・容積率:60%・200%

販売価格:2,860万円(税込み)
     ※土地+建物(照明器具・各室エアコン含む)+外構工事

売主:株式会社 R土地開発研究所 取引態様:仲介

完成予定:2018年4月 お引渡し:2018年4月以降

 

 

好評公開中の分譲住宅です。奇をてらわず、ちょうど良さを追求した使いやすさと目を引くスタイリッシュな外観が特徴的です。(見学可能 ※要予約)

 物件概要はこちら

 工事レポートはこちら

 見学ご希望の方はこちら

※駅家町江良モデルハウスから約20mの距離にあります。駅家町モデルハウスと2軒見学可能です。2軒を見比べてみることで、家づくりのイメージも明確になると思います。

駅家町江良モデルハウスについてはこちら