ページトップへ

加度商が追求するコストパフォーマンスの高い家とは

●オシャレである事

  • 加度商のお家は全棟注文住宅である事。
  • 色合いと素材を活かした飽きのこないデザインである事。
  • エアコンの配管や換気口など、見せたくない部材の位置まで配慮されている事。
  • ディテールへの気配りがされている事。

 

●安心・安全である事

  • 心と体にいいものを追求する事。
  • 600項目に及ぶ自社検査の実施と第三者検査機関の検査を全棟実施する事。
  • 認定制度により実証された災害にも負けない強く、耐久性のある構造躯体である事。
  • 専属の職人による信頼の安心施工がされる事。

 

●快適・長寿命である事

  • 家も生きていると考え、家も呼吸できる家づくりである事。
  • 夏涼しく冬暖かい、快適空間のために、断熱材にはセルロースファイバーを使用する事。
  • 自然素材を主とした内装とし、人体に無害な家である事。
  • 新築時がピークではなく深みを増す家である事。

 

●維持費がかからない事

  • 高性能住宅で光熱費など余分な出費を出来るだけ少なく出来る事。
  • 自分でもメンテナンスや補修が気軽に出来る事。
  • 耐久性を追及した素材で作られている事。
  • 高性能から生まれる多くの優遇を受けれる事。

 

加度商では

「コストパフォーマンスの高い家」を

これら全て満たす家の事と

定義付けています。