ページトップへ

完工事例

  • 地域別にみる
  • すべて

駅家町江良モデルハウス

福山市駅家町江良

  • 建築中レポート

1.2018年03月19日
もうすぐ着工
もうすぐ着工
もうすぐ着工いたします。
工事の進捗は是非ともこのページでご確認下さい。

内装にはタイルや無垢材などをふんだんに使った、高級感あるオシャレなインテリアになります!
6月末頃完成予定なので、お楽しみに!!
2.2018年03月26日
基礎の配筋
基礎の配筋
家を支える基礎工事。
言うまでもなくとても重要な工程です。

基礎はコンクリートと鉄筋の関係性が重要です。

きちんと規定通りに鉄筋が配置されているかを検査します。
3.2018年04月03日
基礎工事完了と床下配管工事
基礎工事完了と床下配管工事
基礎工事が完了。

専用の機械で基礎の天端の水平を確認します。
また、床下の給水・給湯の配管工事の施工がスタート。
4.2018年04月05日
コンクリート強度の確認
コンクリート強度の確認
基礎のコンクリートを打設した後、
一定期間を置いて、基礎のコンクリートが規定の強度になっているかを検査します。

この検査後、もう一度期間をおいて検査します。
5.2018年04月06日
上棟
上棟
いよいよ上棟です!

棟梁を中心に、大工さんとレッカー屋さんの息の合った仕事ぶりでみるみる内に形になっていきます。

一日で屋根までの骨組みをつくるので連携プレーは必須です!
6.2018年04月07日
不陸検査
不陸検査
上棟後、柱が真っ直ぐになっているかを検査します。

後の仕上げにも影響してきますので、この検査も大変重要です。
7.2018年04月09日
水分検査
水分検査
木材の含水率を調べます。

木は乾燥することで、その強度や変形しにくくなったりなどします。
だから木材にどれくらいの水分量が含まれているかを検査します。
8.2018年04月09日
影の立役者
影の立役者
屋根部分に見える白いシートのようなもの。
これは「遮熱シート」と言われるものです。

白い部分が裏側で、写真では見ることが出来ませんが表側はシルバーになっています。
これはアルミを特殊加工して吸着させているもので、最大の特徴は「熱を跳ね返す事」です。

夏の暑い日差しを跳ね返す事で、この後施工されるセルロースファイバーの断熱効果を高めてくれます。
シート自体の耐久性も高いので、長い間その効果は保たれます。
9.2018年04月26日
セルロース検査
セルロース検査
壁セルロース吹き込み後の検査中です。
加度商の家ではお馴染みの大事な検査になります!
10.2018年06月09日
内部塗装
内部塗装
工事も着々と進行し、
内部の塗装を行っています。
終了後の状態はまたアップしたいと思います。
工事もラストスパートです!
11.2018年06月12日
ワイヤーメッシュ
ワイヤーメッシュ
加度商で行っている現場環境整備の
取り組みの一つとして
ワイヤーメッシュによる掃除道具の管理をしています。
各現場に写真のように設置しています。
掃除道具の置き場所が明確になり、
使いやすくなりました。
12.2018年06月23日
バルコニーの手摺り
バルコニーの手摺り
江良モデルハウスのバルコニーに手摺りが付きました。
手摺りが付くだけで見栄えが変わりますね。
内部は階段の鉄骨と段板の取り付け(階段手摺りは後日です)が終わり、外部は外構中とラストスパートです。
13.2018年06月26日
外構工事
外構工事
江良モデルハウスでは
現在、外構工事が進行中です。
どんな完成になるのかとても楽しみですね。
内部は、昨日清掃が入っています。
内部の写真はまたUPします。
だいぶ雰囲気が変わりました。